顔色を血色良く見せる方法

顔色を血色良く見せる方法

顔の血色の良さって第一印象にも影響をしてくるくらい印象が残るものです。顔色が良いってメイクも綺麗にのるし決まるので大事なポイントですよね?毎日のメイクの時に簡単に顔色を良くする方法があるのでご紹介します。肌の血色を良くしたい時に使うのがコントロールカラーです。コントロールカラーというのはメイク下地の一つでお肌の色を補正してくれます。簡単にお肌を綺麗に見せられる効果があるので便利です。顔色が青白い方は、ピンク系のコントロールカラーを使うのがお勧めです。血色の良い肌に見せてくれるので明るい印象のお肌に見せてくれます。イエロー系のコントロールカラーは黄色味のある日本人のお肌に一番馴染みやすい色で万能な色です。肌を明るく均一に見せてくれます。年齢を重ねて肌がくすみやすくなっている方やお肌に透明感が欲しい方はブルーのコントロールカラーが良いです。顔の赤みをカバーしてくれますし透明感もアップして見せてくれます。赤ら顔の方には緑色のコントロールカラーがお勧めです。顔の赤みを抑えてくれたり、にきび跡なども綺麗にカバーしてくれます。透明感のあるお肌に見せたい、女性らしい雰囲気になりたいという方にはパープルのコントロールカラーがはまります。ブルーだけだと青白くなりがちなお肌でもパープルにする事で程よい血色感を出せるのです。コントロールカラーで顔色を血色良く見せて、毎日のメイクを楽しんじゃいましょう。髪がツヤツヤのサラサラだと気分が良いですよね。美容室に行った帰りの髪は触り心地も良くてそれが続けばいいのにと思います。でも自分でも簡単にツヤツヤな髪に出来ちゃうのです。まずシャンプーをする前にブラッシングをします。ここで髪の絡まりをとってからシャンプーをします。指の腹で丁寧に頭皮をマッサージするようにシャンプーをして、すすぎは自分が思っているよりもしっかりめに行います。シャンプーのぬるつきをしっかりとった後はトリートメントです。トリートメントは頭皮にはつけないようにします。頭皮にトリートメントがついてしまうとシャンプーでせっかく頭皮を綺麗にしたのに余計な油分で毛穴をふさいでしまうのです。トリートメントをつけて洗い流した後はタオルドライで優しく水分をふき取ります。ドライヤーをする前にはアウトバストリートメントをつけましょう。髪にツヤが欲しい人はオイル系のアウトバストリートメントで、髪にまとまりが欲しい方はミルク系やクリーム系が良いです。髪の表面だけではなくて髪にもみこむようにアウトバストリートメントをつけたらドライヤーをします。ドライヤーの最後に冷風を髪にあてると髪と頭皮の栄養分が逃げないので潤いのある髪や頭皮になります。他にもシャンプーをする前に炭酸水で頭皮を洗って血行を促進するなど頭皮を健康にするとツヤ髪になれます。まずは簡単に出来る事から、毎日のケアをしてツヤツヤな髪を手にいれましょう。ヘアサロン 弘明寺駅 美容院 パーマ トリートメント おすすめ メンズ