髪を傷めないヘアカラーを使いたい

髪を傷めないヘアカラーを使いたい

ごく普通の市販のヘアカラー剤の中には、添加物としてさまざまなものが入っているんです。
たとえば、アルカリ剤だったり、酸化剤や化学染料などを使っているものがよく見かけられるんですが、こういったものが一切入っていないヘアカラーを選ぶということが一番大切なポイントになりますからね。

 

こういった化学物質が添加されているヘアカラーというのは髪の毛にあるキューティクルを開かせてしまうという効果を持っているんです。
ですので、このようなヘアカラーを使用すると髪の毛がパサパサしてしまう原因になってしまうんです。

 

ですので、髪の毛を傷めないようなヘアカラーを選びたいというときには、化学物質などは無添加であるという表示をしてあるようなヘアカラー商品を選んでいくことがポイントになります。
なので、こういった商品はどういうところに売っているのかなっていうのを最近はいろいろと調べまわっていますよ。

 

蕨 美容室普通のドラッグストアなどでは、ヘアカラー剤の有名なブランドの商品はいくつも売ってはいるんですが、なかなか無添加のものを見つけるのは難しいので、天然のものを扱っているような雑貨屋さんですとか、あとは最近は一番簡単なのはインターネットショップなどで調べると結構たくさん出てきますね。